文化放送 休止中の近藤真彦ラジオ番組の今後は「未定」

[ 2021年6月15日 12:57 ]

近藤真彦
Photo By スポニチ

 文化放送は15日、オンラインで定例会見を開き、歌手の近藤真彦(56)がパーソナリティーを務める「近藤真彦くるくるマッチ箱!」(放送休止中)の今後について「現時点で未定」とした。

 近藤は昨年11月、週刊誌で不倫を報じられ、芸能活動を自粛。文化放送は近藤の活動再開後も「松井佐祐里“new normal”の小部屋」の放送を続けている。

 衣笠聖也編成部長は「遅くとも10月改編までには、終了か継続か、方針を示させていただく」と説明。その上で「40年のお付き合い。私としては、同じ年齢ということもあり、続けていきたいという思いはある」と個人的見解を示した。

 斉藤清人社長は「近藤さんはまだ、しっかりとメッセージを出していない。ファンへの説明の場にしていただきたいという思いはある」と表明。自らの心情として「私も同じ年齢。デビュー前からのお付き合いで、一朝一夕ではない。長い付き合いを大切にしたい」と語った。  

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月15日のニュース