異色の経歴の小林亜星さん 官僚の父と女優の母 医学部から転部、1カ月で退社

[ 2021年6月15日 05:30 ]

小林亜星さん死去

小林亜星さん
Photo By 提供写真

 亜星さんは逓信省(現総務省)官僚の父と、小劇場の女優だった母の間に生まれた。父方の祖父が医師だったため、父から「将来は医師になれ」と言われて育った。

 幼少期から音楽が大好きでバンド活動も行っていたが、猛勉強して慶大医学部に進学した。だが、父に内緒で経済学部に転部。卒業後は日本製紙に就職し、約1カ月で退社。その後は紙問屋を立ち上げて営んでいたが、大好きな音楽の道に進むことを決断。作曲家・服部正さんに師事した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月15日のニュース