マツコ「美空ひばりさんと石原裕次郎さん、亡くなったの52歳よ?あたし、あと3年だよ?」と嘆く

[ 2021年6月15日 18:09 ]

マツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 日本テレビ「月曜から夜ふかし」(月曜後11・59)が14日放送され、番組MCを務めるタレントのマツコ・デラックス(48)と「関ジャニ∞」の村上信五(39)が自分たちの“大御所感”のなさを嘆いた。

 オープニングトークで、10月には49歳になるマツコがストローを使ってドリンクを飲みながら「美空ひばりさんと石原裕次郎さん、亡くなったの52歳よ?あたし、あと3年だよ?」と自嘲気味に切り出すと、村上は「見てみ?プラスチックのカップでお茶飲んでんねんで」と指摘。村上が「昔の大スターの方のあの貫禄なんか出んよな」と同調すると、マツコは「いやいや、だからアンタも頑張らないと。ジャニーズ事務所は動き始めましたよ。頑張ってるよ、タッキーは」と言い返した。

 すると、村上は「同い(年)やで、オレ」とジャニーズ事務所の滝沢秀明副社長(39)と同学年であることに自ら触れ「どう?この貫禄のなさ」と苦笑い。マツコも「ないねーっ!」と同調し「小物やわー!」(村上)「小物だわー!アンタもあたしも。人様のことは言えませんけど小物ですよ、私たちは」(マツコ)と言い合った。そして、村上が「(滝沢副社長とは)しょってるもんがやっぱちゃうか」と話すと、マツコは「違う違う違う。だって大物はこんなセットでやらないわよ。怒るって、大物は。『帰る!わしは!』って」と笑わせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月15日のニュース