yuna. 表情見せなくても高い表現力武器に

[ 2021年6月15日 05:30 ]

ザ・ファーストテイクオーディション デビューは君だ!!(11)

セミファイナリストに選ばれたyuna.
Photo By 提供写真

 唯一、顔を明かさずに14人のセミファイナリストに選ばれたのは大学1年生のyuna.(ゆうな、19)。一発撮りの収録では口元まで出し、ギターの弾き語りで自作曲を歌った。

 「ネットで歌の投稿をしていた中学の時から顔を出していなかったので、急に出すのも恥ずかしくて…」というのが理由。中学から歌っているだけに、歌声の緩急や鼻に抜けるような癖のある歌い方など、実力が高く評価されている。自分でも「セールスポイントは表現力だと思っています。動画では顔出ししていないですが、ライブではもう顔ももの凄いことになりながら歌っていると思います」と自負している。

 5人いる兄たちが子守の時に音楽を聴かせてくれたため、幼少期から歌うことが好きだった。高校1年でギター、2年で作詞作曲を始め、地元の青森で弾き語りを中心に活動。大学合格が決まると「今なら最強の自分だ」と、千葉での1人暮らしとオーディション挑戦を決めた。「応募するからには絶対に通りたい、そしてたくさんの方に自分の音楽が広まる機会があればいいなと思って挑戦しました」と振り返った。

 「どんなアーティストになりたいか」と聞くと「ひと言で表すなら“格好良いアーティスト”です。自分の作る歌や表現するものが、真っすぐに伝えられるアーティストって本当に格好良いと思うんです。だから、自分もそうなりたいと思っています」と理想を明かす。

 青森弁と歌声のギャップが印象的な19歳。大学合格の勢いそのまま頂点へと突き進む。

 ◇yuna.(ゆうな)2002年(平14)生まれ、青森県出身の19歳。自身を動物に例えるとゾウ。好物は味噌ラーメン。1メートル54。

 yuna.の歌唱動画→https://www.youtube.com/watch?v=Q1gF1gcVh3M

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月15日のニュース