麻生久美子&井浦新“ダブル巴”2ショットに「うりふたつ」「もはや双子感」の声

[ 2021年6月15日 20:50 ]

井浦新(左)と麻生久美子
Photo By スポニチ

 テレビ朝日の連続ドラマ「あのときキスしておけば」(金曜後11・15)の公式インスタグラムが15日に更新され、俳優・井浦新(46)と女優・麻生久美子(42)の“似てないのに似てる”2ショットが公開された。

 松坂桃李(32)がスーパーのダメ店員・桃地のぞむ役で主演する同ドラマ。交際しかけた麻生演じる漫画作者・唯月巴が事故死し、桃地が悲しみに打ちひしがれる時に、井浦扮する“中年のおじさん”が現れて唯月と人格が入れ替わったと主張することから始まるラブコメディーだ。

 18日の最終回を前に、この日公開されたのは井浦と麻生の2ショット。2人がほほ笑むショットに始まり、視線を合わせ、見つめ合い、最後は2人とも笑ってしまう…という4枚で、「はい、見つめ合って~・・・ふふふっ 2人して笑っちゃって、なんだ、この可愛さはっっ」と公式もツッコミ。「そんな愛おしいがすぎる ダブル巴さんでした」と紹介した。

 フォロワーからは「うりふたつ」「似てないはずなのに、すっごく似ている」「顔も声も見た目は全く別人なのに…新さんが演じると巴さん」「もはや双子感」「ダブル巴さん やっぱり似てますね」「おふたりとも可愛いすぎです」という反応が寄せられ、3日後の最終回へ「ドラマ終わるのが寂しい」との声もあった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月15日のニュース