前澤友作氏 12月の国際宇宙ステーションへ向けロシアでの訓練開始を報告「しっかり頑張ってきます」

[ 2021年6月15日 16:04 ]

前澤友作氏
Photo By スポニチ

 実業家の前澤友作氏(45)が15日、自身のSNSを更新。12月8日に打ち上げられるロシアのソユーズ宇宙船に搭乗し、国際宇宙ステーション(ISS)へ向かうため、訓練がスタートしたことを報告した。

 ツイッターで「今日からロシアでの訓練開始。12月8日のISS渡航に向けてしっかり頑張ってきます」とつづった前澤氏。インスタグラムでも「12月8日のISS渡航に向けてガガーリン宇宙飛行士訓練センターで今日から訓練開始!」を1本の動画を投稿した。

 動画では「スターシティーに来ました~今日から訓練始めまーす!」と自撮りでメッセージ。「ISS渡航に向けて」「今日から訓練開始」「スターシティー ガガーリン宇宙飛行士 訓練センターの入り口」とコメントを添え、訓練に挑む前澤氏だけなく、センターの様子やガッツポーズや手を振るスタッフも映り込んだ映像をアップした。

 これらの投稿に、「応援してます」「張ってください」「ついに、ワクワクですね」「素敵!」「前澤さんが近くに居るみたいな撮り方」「くれぐれもお体に気をつけて下さい」などのメッセージが寄せられている。

 前澤氏が代表取締役社長を務めるスタートトゥデイが先月、前澤氏のISS滞在について発表。日本の民間人が宇宙へ行くのは、日本人初の宇宙飛行士となった1990年の元TBS記者、秋山豊寛氏(78)以来31年ぶりで2人目。ISS滞在は前澤氏が初めてになる。前澤氏は宇宙飛行士になるための試験に既に合格。米宇宙旅行会社スペースアドベンチャーズとロスコスモス(ロシア連邦宇宙局)のサポートの下、6月中旬からモスクワ郊外のガガーリン宇宙飛行士訓練センターを拠点にして約100日間に及ぶ訓練を始めることを明かしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月15日のニュース