富田靖子 財布をポイッ!天然すぎるエピソード連発にバナナマン設楽「大丈夫ですかね」

[ 2021年6月15日 13:03 ]

富田靖子
Photo By スポニチ

 女優の富田靖子(52)が15日、フジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)に生出演。おっちょこいな素顔を俳優の松下洸平(34)に暴露される場面があった。

 ゴミ袋から財布が出てきたり、冷蔵庫から携帯電話が出てきたり、よくプライベートでなくしものをするという富田。「たぶん整理しようと思って、洗濯機を回しながらとか、台本を頭の中で考えながら整理、ゴミを捨てたりとかしていると、横に財布を入れて、そのままポイって入れて…。出かける時に『ない!』って思って、自分の前の行動を考えると、ゴミ袋しかないって思って(見つけて)、びっくりしました」と苦笑した。

 2018年の舞台「母と暮らせば」で息子役を演じ、2019年後期のNHK連続テレビ小説「スカーレット」でも義理の息子役、さらには7月から上演の「母と暮らせば」の再演でも再共演する松下が「本気で心配した」というエピソードを披露。松下は「プレゼントでパーカーを頂いたんですが、楽屋で開けてみると、プレゼントの袋の中に富田さんの財布が入っていました。財布までくださるのかなと笑ってしまった反面、家で開けていたらどうなさってたんだろうと本気で心配しました」と番組にメッセージを寄せた。

 設楽から「また財布入れたんですか?」とツッコミが入る中、富田は「お芝居の時に、行きは電車で。財布にカードを入れていて、ピッとして、プレゼントと自分の荷物を持っていたんですけど、そのまま紙袋のほうにポイっと入れて、そのまま、渡したら財布も入ってた」とあっけらかん。「そのプレゼントが名前を書いてなかったので、私が渡したってことが(わからなくて)、この財布誰の?って話になって…」と苦笑すると、設楽は「心配ですね、大丈夫ですかね。財布、今までなくしてることあります?財布ってなかなかない」と驚き。富田は「なくしてます、なくしてます。(理由は)わからない。松下さんはどう考えても私だって判断して、これは靖子さんのものですよね?って言われて。ありがたかったです」と笑った。

 設楽が「気を付けてくださいね。いろいろなくしてそう」と心配すると、富田は「意外に返ってくるんです。80%~90%は戻ってきてるので大丈夫です。(誰のだか)わからなくても何か返ってくるんです」と笑顔。松下と初共演した初演舞台について「日常茶飯事でボヤっとしていたので、気持ちが台本に持っていかれていてちょっと油断すると、つまづいて転ぶぐらいのフワフワしていて。本当に初演の時は危なかった」と回顧。「(松下は)そういう私を支えてくれた自慢の息子です」と話すと、設楽は「フワフワしているイメージがあるんですけど、本当にフワフワしてるんですね」と苦笑いを浮かべた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月15日のニュース