×

さんま「だから、紫綬褒章補助賞」 元妻・大竹しのぶの受章は「俺の養育費のおかげやろ?」

[ 2021年6月15日 12:05 ]

明石家さんま
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの明石家さんま(65)が14日放送のMBSテレビ「痛快!明石家電視台」(月曜後11・56)に出演。離婚ネタでトークを盛り上げた。

 番組には、29歳の男性と45歳の女性の16歳差夫婦が登場。バツ2で3人の子供を抱えていた女性にひかれた男性は、交際前から子供の送り迎えをしていたという。「子供もかわいかった。なついてくれたんで」と明かすと、さんまは「俺と同じバージョンか。俺も(長男の)二千翔がなついたから」と振り返った。

 前夫からは、養育費を受け取っていないと女性。元妻で女優、大竹しのぶ(63)との間に誕生した愛娘でタレント・IMALU(31)の養育費を支払っていたさんまは「聞いてますか大竹さーん」とカメラの向こうの大竹に呼びかけて笑わせ「大竹しのぶさんは、紫綬褒章をもらってんねん。俺が養育費を送り倒して、それで章を獲っとんねん。安心して仕事できるのは、俺の養育費のおかげやろ?だから、紫綬褒章補助賞」とジョークを炸裂させていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年6月15日のニュース