高田夏帆 来春朝ドラ「ちむどんどん」でヒロインの友人役「できることを精いっぱい尽くしたい」

[ 2021年6月15日 15:00 ]

2022年度前期のNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」に出演が決まった高田夏帆
Photo By 提供写真

 女優の高田夏帆(25)が、2022年度前期のNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」に出演することが決まった。

 来年に本土復帰50年を迎える沖縄を舞台に、料理人を目指すヒロインと、その個性豊かな4兄妹(きょうだい)を描く物語。高田は主演の黒島結菜(24)が演じる主人公・暢子の友人で、村の共同売店を取り仕切る一家の娘・早苗を演じる。朝ドラ出演は16年前期「とと姉ちゃん」以来となる。

 高田は「まだ黒島さんとはお会いしたことがないのですが、役でもリアルでも同級生としてご一緒できるのを楽しみにしています!自分のできることを最大限、精いっぱい尽くしていきたいです」とコメントしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月15日のニュース