ダウンタウンとの青春エピソード 同期ハイヒールが披露「昔は人の心があったの」冗談も気遣いに感謝

[ 2021年6月15日 16:33 ]

ダウンタウンの松本人志(左)と浜田雅功
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、ハイヒールが14日深夜放送のABEMA「スピードワゴンの月曜The NIGHT」(深夜0・00)に出演し、同期・ダウンタウンとの青春エピソードを披露した。

 ともに吉本興業の養成所・NSC大阪校1期生。同期で放送作家として活躍する前田政二さんを含めた5人で、よく遊んでいたという。ハイヒール・モモコ(57)は「車に乗って遊んで。ただ走っているだけで」と懐かしそう。そんな中、自身が深夜生番組のオーディションに合格し、ピンで仕事をすることになったと話した。

 相方のリンゴ(59)は、モモコが初めて深夜番組に出演した際を振り返り、「みんなが気を遣ってくれて、私に。初めてレギュラーで行く日の夜に、ピンポーンって鳴って、『和歌山の方に車で行けへんか?』って」。ダウンタウンと前田さんが突然、自宅を訪れてきたとし、「私も1人で相方をテレビ見るの寂しいから行くって言って。4人で車で、浜ちゃんの車で」と語った。

 「青春、青春」と目を細めたモモコは当時に思いを馳せ、「寂しい。毎日、夜遊んでいたのに私だけ仕事行くみたいな感じで」とポツリ。深夜番組に1人で出演する時は「(ダウンタウンらが)わざわざ関テレまで来て『俺ら(遊びに)行ってくるで』って言いに来てくれて」と明かした。

 モモコ不在の深夜ドライブ。「帰ろうかって時にレジの上にテレビがあったのよ。テレビでモモコが映っていたの。ほんなら、ダウンタウンの2人が私をレジに行かさんとこって…」とリンゴ。番組MC・スピードワゴンの井戸田潤(48)は「何この話?映画になるね」、小沢一敬(47)も「俺らの知っているダウンタウンじゃない」と、その気遣いにビックリだ。

 「昔は人の心があったの」と、ボケで返したモモコに対し、リンゴは「(ダウンタウンは)凄い優しいイメージ、私らはね」と話し、笑みを浮かべた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月15日のニュース