元乃木坂46・中元日芽香 初の単独パーソナリティーに「緊張しています」

[ 2021年6月15日 12:00 ]

中元日芽香
Photo By 提供写真

 文化放送は15日、元乃木坂46の中元日芽香(25)がパーソナリティーを務める特別番組「中元日芽香の『な』」(24日後8・00)を放送することを発表した。

 番組は生放送。初めて個人でラジオのパーソナリティーを務める中元は「人生初めてで緊張していますが、私をご存じない方も、現役当時から応援してくださっていた方も、皆さんのお便りを読んだりしながら楽しい放送をお届けできれば」とコメントを寄せた。

 番組タイトルは、同局で放送中の「乃木坂46の『の』」(日曜後6・00)、「日向坂46の『ひ』」(日曜後6・30)と同様に、中元の頭文字を取った形。22日に発売される自叙伝「ありがとう、わたし~乃木坂46を卒業して、心理カウンセラーになるまで~」の内容や、卒業後についた心理カウンセラーの仕事などに関して話すほか、リスナーからのメッセージを紹介していく。

 中元はグルーブ在籍中の2014年に「乃木坂46の『の』」の6代目MCを担当。今回は同番組スタッフが結集し、中元が出演していた当時の雰囲気で放送する。番組ではメールで中元に相談したいことも募集する。

 中元は「番組タイトルにすごく愛情を感じています。書籍の出版記念ということで、現役当時からお世話になっていたスタッフさんたちとまた一緒にラジオのお仕事ができることが光栄です」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月15日のニュース