川崎麻世 築地市場跡地前でのボンネットリフレションで東京五輪への思い吐露「ここまで来たら…」

[ 2021年6月15日 17:25 ]

川崎麻世
Photo By スポニチ

 俳優の川崎麻世(58)が15日、自身のインスタグラムを更新。築地市場跡地の前でのボンネットリフレクションを披露しつつ、東京五輪への思いをつづった。

 愛車・黒のマツダCX-8のピカピカなボンネットに映り込む、ボンネットリフレクションの画像をこれまでも数々披露してきた川崎。「今回のボンネットリフレクションは築地市場跡地の前です」と築地築地市場跡地での“作品”をアップした。

 同所について「現在、中はワクチン接種センターになってます」と紹介したうえで「オリンピックまであと38日しかないんだね ん~海外からの関係者もGPSで管理?ホテルに置いて出かけたら意味ないよね」と対策に苦言。それでも「ここまで来たら開催されるだろうから、しっかりとした感染対策をやって頂き、やってよかったと全世界が納得できるオリンピックにして欲しいな」とつづった。

 この投稿にファンからは「最初、#ボンネットリフレクション に見えませんでしたね??見事な#空雲リフレクション」「素敵です~」「ボンネットに映された空がとても綺麗です」「ブラボーです」「毎々カッコ良く、綺麗に撮られていて見入ってしまいます」「ボンネットに映る空と宇宙から見る地球の様な…素敵です!」「同感です それにしてもカッコいい~」「完璧ですね」などの声が寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月15日のニュース