HKT秋吉優花「今年は優勝を」AKB歌唱力No・1決定戦予選トップ通過

[ 2020年10月23日 12:07 ]

 AKB48グループの歌唱力自慢が集う「第3回AKB48グループ歌唱力No・1決定戦」の予選の模様が21、22日、CS放送TBSチャンネルで生放送され、12月1日の決勝大会に出場するメンバーが出そろった。

 参加メンバーが事前に歌唱した映像を、プロのミュージシャンら3人の審査員が見て審査する方式で開催。134人の参加者から上位15人と、審査員が指名した推薦枠5人が決勝大会出場メンバーに決まった。

 予選を1位で突破したのは、HKT48秋吉優花(19)。「DREAMS COME TRUE」の「やさしいキスをして」に挑戦し、3大会連続出場の決勝大会行きを決めた。放送後には自身のツイッターを更新し、「予選、総合1位通過!!!信じられない、、、心から嬉しいです。ありがとうございます!!!」と喜びをツイート。「しっかり歌と、自分と向き合って今年は、優勝を目指します!」と、初の頂点を目標に掲げた。

 そのほか、昨年行われた第1回大会を制したSKE48野島樺乃(19)は、予選4位で突破した。AKB48/STU48岡田奈々(22)、NMB48山崎亜美瑠(19)、HKT48豊永阿紀(20)ら歌唱力自慢のメンバーも決勝大会へ駒を進めた。

 決勝大会は12月1日、東京・TBS赤坂ACTシアターで行われる。

 予選順位と決勝大会進出者は以下の通り。

 (1)秋吉優花(HKT48)3大会連続3度目
 (2)池田裕楽(STU48)初出場
 (3)矢野帆夏(STU48)3大会連続3度目=前回決勝大会は欠場
 (4)野島樺乃(SKE48)2大会ぶり2度目
 (5)山崎亜美瑠(NMB48)3大会連続3度目
 (6)岡田奈々(AKB48/STU48)3大会連続3度目
 (7)山内鈴蘭(SKE48)3大会連続3度目
 (8)三村妃乃(NGT48)2大会連続2度目
 (8)小島愛子(STU48)初出場
 (10)清水紗良(STU48)初出場
 (11)高柳明音(SKE48)3大会連続3度目
 (11)古畑奈和(SKE48)初出場
 (13)峯吉愛梨沙(STU48)2大会連続2度目
 (14)小田えりな(AKB48)3大会連続3度目=第1回決勝大会は欠場
 (14)坂本愛玲菜(HKT48)3大会連続3度目
 (推薦)立仙愛理(AKB48)3大会連続3度目
 (推薦)豊永阿紀(HKT48)3大会連続3度目
 (推薦)高橋彩香(AKB48)初出場
 (推薦)谷口茉妃菜(STU48)初出場
 (推薦)浅井七海(AKB48)2大会連続2度目

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月23日のニュース