矢部浩之「本当に良かった」相方・岡村隆史の結婚は事後報告 生報告ラジオは「一番おもろなかった」

[ 2020年10月23日 07:31 ]

岡村隆史の結婚についての記者の質問に答える矢部浩之(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 人気お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(50)が22日深夜、ニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に出演し、30代の一般女性と結婚したことを発表。今月10日に婚姻届を提出した。

 相方の矢部浩之(49)は放送終了後、深夜にも関わらず、報道陣が約40人、ファン約20人が集まる中、取材に応じ、「(岡村が結婚して)本当に良かったです」と相方を祝福した。

 ラジオでの様子については「全然、面白くなかったです。一番おもろなかった。今日はずっと固かった。今までに無い感じ。全然おもしろくなかった」とイジった。

 結婚については「全然気付なかったです」と明かしつつ、報告については「“結婚しました”と過去形でした。今週の月曜、日テレのトイレで」と苦笑。「(家族ぐるみの交流も)もしかしたらあるかも分かりませんね」と喜んだ。

 今年4月には、当時1人でメインパーソナリティーを務めていた番組に“騒動”を起こした際、矢部が緊急生出演して岡村に公開説教。「結婚したら?景色を変えた方がいい。結婚で全く変わるから」と勧めていた。この件について聞かれ、「あれは例えば目線を変えるなら、そういう方法があるよ、という意味で、まさかそう(結婚)なるとは。その時から付き合っていたでしょうし、自然ななりゆきだと思います」とコメント。今後については「“結婚して面白くなくなった”と言われないように、コンビで頑張ります」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月23日のニュース