とろサーモン久保田 “共演NG”につながった先輩芸人の言葉「覚えておけよ!お前らの仕事減らすから」

[ 2020年10月23日 12:46 ]

お笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶ(41)が、22日深夜放送のテレビ東京「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(木曜深夜0・12)に出演。“共演NG”の先輩芸人から「お前らの仕事減らす」と言われた出来事を語った。

 先輩芸人Sに対し「(共演)NGを出している」という久保田。経緯については、目のレーシック手術を紹介してもらったが、スケジュールの都合などで通院に「行かなかった。遊びに行ったり、夏だったから海に行ったりしていた」ことがきっかけ。先輩芸人Sからは「お前がそんな(通院を疎かにした)ことで目が見えなくなったら(信頼を失って)他の後輩が治療できなくなるだろう」と、今後の紹介ができなくなることを指摘されたと明かした。

 もちろん、久保田は「『すみませんでした』とは言ったけど」というが「むちゃくちゃキレてた」と、激怒の様子を回顧。その後、楽屋に出向いて再度、直接謝罪するも、かけられた言葉は「覚えておけよ!お前らの仕事減らすから。マジで」。

 「めちゃくちゃ謝ったし『本当にすみませんでした』って」と誠意を見せたが、返ってきた“仕事減らすから”に「『腹立つ』と思った。そこまでええやんと思ったけど、実際に仕事も減ったんですよ」と笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月23日のニュース