霜降り・せいや 1年間スマホ使えなかった過去、答え間違え続け…「親友・マツダ、親友・カミノって」

[ 2020年10月23日 20:50 ]

お笑いコンビ「霜降り明星」のせいや
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「霜降り明星」のせいや(28)が23日放送のテレビ朝日「アメトーーク!2時間SP」(後8・00)に出演。「ついついダラしなくなっちゃう芸人」として、規格外のずぼらエピソードを明かした。

 せいやはスマートフォンを購入する際、パスワードをよく聞いてなかったといい「3回パスワードを間違えたらロックがかかるんです。その時に『秘密の質問』が3つあって、両親が出会った街・自分の憧れの職業・親友の名前を設定するんです」という。しかし、肝心の答えをせいやは忘れてしまい「しかも変なことをボケで答えてるんです」と痛恨のミス。

 「だから1年ぐらい(コールセンターに電話して)今日の分お願いします。『親友・マツダ』『親友・カミノ』って言っていって。(間違え続けて)今日の分終わりました、またお願いしますって」とスマホがロックされ続けたそう。

 「全然わからんから、アメリカとか日本とかボケてるんですよ。それで1年後にようやく『両親が出会った街・地球』で開いたんですよ!」と話して、笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月23日のニュース