長嶋一茂 ダイソンなど大手家電の偽サイトに「本当にいいものってそんなに値引きしない」

[ 2020年10月23日 11:21 ]

長嶋一茂
Photo By スポニチ

 元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂(54)が 23日、テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)に出演。インターネットを通じた通信販売を利用する際、企業の公式サイトを模倣した偽サイトでトラブルに遭うケースが増えているとして、消費者庁が消費者安全法に基づき家電メーカー大手ダイソンや有名家具メーカーLOWYAなどを模倣した偽サイトを公表したことについてコメントした。

 各地の消費生活センターには「商品が届かない」「家電を注文したらマフラーが届いた」といった偽サイトに関する相談が2019年1月~今年9月に826件寄せられた。被害者は30~40代の女性が中心。届いた商品は全て中国から送られていたという。消費者庁当者は「価格が格安だったり、振込先口座の名義がサイト上に表示された企業名と異なったりする場合は偽サイトの可能性が高い」と注意を呼び掛けている。
 
 一茂は「これはネット詐欺っていっていいと思うんですけど、ネット通販が便利な反面、リスクでもある」と指摘。そして「今回はすごく安くなっちゃってて9割引きとかじゃないですか。そもそも本当にいいものってそんなに値引きしない。ダイソンは僕も好きでよく買うけど、やっぱりこれが1割くらいになっちゃうってことでおかしいって思わないと」と注意喚起した。羽鳥慎一アナウンサー(49)は「怖いのはカード情報を入力して支払いすること。そこからどんどん(被害が)広がっちゃう」と懸念していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月23日のニュース