小栗旬、自身の声を自画自賛 星野源の声は…「罪な声ですよ」

[ 2020年10月23日 05:30 ]

映画「罪の声」の舞台あいさつに登壇した小栗旬(左)と星野源
Photo By スポニチ

 俳優の小栗旬(37)と星野源(39)が22日、都内でダブル主演映画「罪の声」(監督土井裕泰、30日公開)の舞台あいさつに登壇した。

 時効になった事件の脅迫テープの声がカギになるミステリーにちなみ、2人の声分析を実施。小栗は「鋭い洞察力で、より良く変革していくタイプ」との診断に「いい声しているなあと思います」と自画自賛。星野は「唯一の世界観の万能タイプ」との評価に「予想外でした」と苦笑い。すると小栗が「気持ちを穏やかにさせる源ボイスは罪な声ですよ」とタイトルにからめ称えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月23日のニュース