吉本の独身芸人で構成「アローン会」に再び激震!南キャン山里に続き“岡村部長”が…

[ 2020年10月23日 05:30 ]

ラジオを終え花束を手に報道陣の前に現れた岡村隆史(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 人気お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(50)が30代の一般女性と結婚していたことが22日、分かった。

 岡村は、今田耕司(54)やチュートリアル徳井義実(45)、ピース又吉直樹(40)ら吉本興業所属の独身で結成する「アローン会」の一員で、中でも浮いた話が少なく、会では「部長」と呼ばれる重鎮ポジションだった。今田が今月、モデル河内セリア(28)とのデートを写真週刊誌に報じられたが、岡村はノーリアクション。歯がみしながら文句の一つも出るはずなのに、沈黙を守ったのは伴侶を手にした“大人の余裕”からだろう。

 アローン会のメンバーには今田らのほか名誉会長・坂田利夫(79)や最高顧問の明石家さんま(65)らが名を連ねる。当初は定期的な情報交換を目的に始まったが、最近は独り身の現況を愚痴る会となっているようだ。入会条件は「独身であること」から岡村は強制退会となる。

 昨年6月に「よしもと男前ブサイクランキング」殿堂入りの南海キャンディーズ山里亮太(43)が人気女優の蒼井優(35)と電撃結婚した際は、アローン会に激震が走り、メンバーは放心状態。誰もグループLINEで「山里結婚」に触れられないほどのショックを受けるなど精神的に脆(もろ)いところがある。NHKでは不定期でトークバラエティー番組「さよなら!アローン会」を放送している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月23日のニュース