磯山さやか 「ビバリー昼ズ」復帰 「大事を取って休ませていただきました」

[ 2020年10月23日 13:00 ]

磯山さやか
Photo By スポニチ

 タレントの磯山さやか(37)が23日、金曜アシスタントを務めるニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(月~金曜前11・30)に出演。2週ぶりに番組復帰を果たした。

 先週16日の放送を体調不良のため欠席していた磯山は「重病だったということではなかったんですけど。先生(司会を務める高田文夫)に何かあったら申し訳ないということで、大事を取って休ませていただきました」と経緯を報告。

 磯山の代打を、ゲストとして出演予定だったタレントの松本明子(54)が務めたことに触れ「(心の)どこかで『松本あっこ(明子)さんも来るからいっかなって』と思って」と冗談交じりに話した。磯山のあっけらかんとしたコメントに高田文夫(72)からは「ほらな。業界20年もいるから読めるんだよ、人の差配とか段取り」とツッコまれた。

 この日は磯山の37歳の誕生日ということで、スタジオには磯山のカレンダーが飾られており、それを見た松村邦洋(53)からは「落ち着きがあるね。俺が初めて見たビデオの時はさ、まだ荒々しい野武士だったよ。今、いいね」といじられた。磯山は「女の子に野武士ってなに…」と思わず苦笑した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月23日のニュース