カズレーザー 5G対応の新型アイフォーン発売に「4Gでも入んない場所があったりするので」

[ 2020年10月23日 14:59 ]

「メイプル超合金」のカズレーザー
Photo By スポニチ

 「メイプル超合金」のカズレーザー(36)が23日、フジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に出演。高速大容量の第5世代(5G)移動通信システムに対応した米アップルの新型iPhone(アイフォーン)が同日に発売されたことについてコメントした。

 日本ではNTTドコモなど携帯電話大手3社が取り扱いを開始。この日は新型アイフォーン4機種のうち「12」と高級モデルの「12プロ」が発売された。「12ミニ」と最上級モデルの「12プロマックス」については11月6日から予約を受け付け、同13日に発売する。

 5Gはまだサービスエリアが限られるなどの課題もあり、カズレーザーは「まだ場所が全然なのと、4Gでも入んない場所があったりするので。テレビ局でさえ、渋谷の某半国営の所は全然入んないんで、そういう所をまず改善すべきだと思う」と指摘。そして、「いまは点々としかないんで、あとは5Gのスポットに行ったら楽しめるコンテンツを増やしていって、みんなに使ってもらうしかないんじゃないんですかね」と自らの考えを述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月23日のニュース