岡村隆史 お相手両親へのあいさつでド緊張「お父さんから『きょうは大安吉日ですよ』って助け船」

[ 2020年10月23日 11:23 ]

ラジオを終え花束を手に報道陣の前に現れた岡村隆史(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(50)が22日深夜、ニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に出演し、30代の一般女性と結婚したことを発表した。

 婚姻届は今月10日に提出。日取りについては「ご両親もその日に入籍されたのか、その日が希望だった」とし、届けは2人で提出。「(この日のラジオの)生放送に合わせたかったので、それまでに誰かにバレないように、すごい遠いところに。夜間受付で、すごい田舎の方まで行った。時間外で不備があったらと3枚用意した」と説明した。

 お相手のご両親へのあいさつ時については「もうガチガチよ。そりゃ、スーツ着て行きましたよ。緊張しました」と苦笑しながら披露。「どういうごあいさつがええのかも、ネットで調べて、“最初雑談から入って、良きところでご自身で”って書いてあったんやけど、言われへん。ご両親、目の前にしたら。ずっと雑談で、しびれ切らせたと思うけど、お父さんのほうが『きょうは大安吉日ですよ!』って助け船を出してくださって、ここや!ってもって、『すみません。結婚させていただきたいんですけれども』って」と振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月23日のニュース