加藤浩次 “恋愛下手”岡村を支えた結婚相手の献身に「奥さんすごくない?」

[ 2020年10月23日 09:35 ]

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(51)が23日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。“親友”お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(50)の電撃結婚について、お相手の女性を絶賛し、祝福した。

 お相手は10年ほど前に知り合い、友人関係が続いていた30代の一般女性。岡村が交際期間がなく、プロポーズしたことに触れ「普通に言ったら気持ち悪い」といじった加藤。

 車の中でのプロポーズについては「ちょっとびっくりな感じとかすごくいい」と笑顔を見せつつ、「プロポーズする場所は完全に間違ってますから。完全に間違ってますもん!」とチクリ。それでも「奥さんも気持ちの中で、そういう岡村のシャイな部分とか、恋愛下手な部分も全部を分かっていて、(車の中での急なプロポーズに)『こんなところで今?』と言いながらも、『分かりました!』っていう奥さんすごくない?」と称賛した。

 岡村はラジオで、結婚を決断した決め手について「食事を届けてくれたり、ラジオでの失言があっても支えてもらってここ半年ぐらい支えてもらったのが大きい」と話しており、“支えられ婚”であると発言。これについて「(岡村は)コロナとかになる前は残ったお造りをタッパーに入れて持って帰って食べてた男なんだから。そういう男なんです。それが(食事を)彼女は付き合ってもいないのに、家においてくれるって、彼女すごい」「岡村さんは恋愛に対してはちょっと臆病だったり、相手を信用できないところがあるから、ずっと様子を見ていた部分もあるんだろうね。(この半年で)どんと近づいたんだろうね、いろいろあって」と続けた。

 「いろいろあって、矢部も参加して、ナインティナインで『オールナイトニッポン』をやるようになって、そこの場で発表できるのは良かった」「テレビに出ているキャッチーのキャラクターと普段の岡村、恋愛に関しては本当に別人。50歳までずっと仕事してきて、恋愛を経験しないできていたから」と親友を思いやるコメントも。「『スッキリ』出てくれないかな。根ほり葉ほり聞いてみたい」と番組出演を要望を出しつつ、「本当に末永く。岡村さん、本当にご結婚、おめでとうございます」と祝福した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月23日のニュース