笠井信輔アナ、退院後初のテレビ出演で笑顔「一番最短で退院できました」

[ 2020年5月22日 07:06 ]

笠井信輔アナウンサー
Photo By スポニチ

 悪性リンパ腫から仕事復帰を果たした元フジテレビでフリーの笠井信輔アナウンサー(57)が22日、TOKYO MX「モーニングCROSS」(月~金曜前7・00)にリモート出演。退院後初のテレビ出演を果たした。

 笠井アナは自宅からリモート出演。堀潤(42)、宮瀬茉祐子(37)の両キャスターから「おかえりなさい!」と退院を祝福され、右手を振りながら笑顔。「4カ月半の入院でしたけど、非常に順調に治療が進みまして、一番最短で退院できました」と明るい声で話した。

 笠井アナは昨年9月に32年間勤めたフジテレビを退社。フリーに転身した矢先の12月に悪性リンパ腫と診断され、闘病生活を送った。先月30日に退院すると、今月15日の文化放送「くにまるジャパン 極」(前9・00)に自宅からリモート出演。約5カ月ぶりに仕事復帰していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月22日のニュース