コロナ回復の住吉美紀アナが音声メッセージ 25日から復帰「またご一緒できること楽しみにしています!」

[ 2020年5月22日 10:11 ]

住吉美紀アナウンサー
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスに感染し、退院したフリーアナウンサー住吉美紀(47)が22日、パーソナリティーを務めるTOKYO FM「Blue Ocean」で音声メッセージを発表した。

 25日から5週間ぶりに番組復帰することが明らかになった住吉アナは「リスナーの皆さん、この度はご心配をおかけしました。温かいメッセージ、本当にありがとうございました。力になりました」と感謝。

 先月20日の休演以降、自身の“代打”を務めた吉田明世(32)、宇賀なつみ(33)、望月理恵(48)各アナウンサーへのお礼を述べ、「おかげさまで体力も回復してまいりました。今回の自分の経験も踏まえ、また朝の時間にご一緒できることをとても楽しみにしています!」とリスナーに元気な声を届けた。

 住吉アナは先月16日に発熱し、19日に肺炎で緊急入院。22日に新型コロナウイルス感染が確認され、今月3日に退院を発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月22日のニュース