笠井信輔アナ、抗がん剤治療経過良好「100点満点で言ったら90点以上」寛解は「もう少し先」

[ 2020年5月22日 07:28 ]

笠井信輔アナウンサー
Photo By スポニチ

 悪性リンパ腫から仕事復帰を果たした元フジテレビでフリーの笠井信輔アナウンサー(57)が22日、TOKYO MX「モーニングCROSS」(月~金曜前7・00)に退院後テレビ初出演。「寛解」か「治療続行」かの判断が下る、節目の診察の結果について報告した。

 21日に更新した自身のブログで「今日午後、『寛解』か『治療続行』かの診断がくだります」とつづっていた笠井アナ。自宅からリモート出演し、診察の結果について「非常に抗がん剤治療がうまくいっている。100点満点で言ったら90点以上」と報告した。

 寛解は「もう少し先」としながらも、医師からは「普通の生活に戻ってください。仕事もどんどんしてください」とお墨付きをもらったことも告白。番組MCの堀潤氏(42)らに「どんどん(番組に)呼んでください」とアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月22日のニュース