八代英輝氏 宣言解除後の活動鈍化を推測「人はすぐには動かないと思いますよ」

[ 2020年5月22日 11:38 ]

八代英輝弁護士
Photo By スポニチ

 国際弁護士・八代英輝氏(55)が22日、TBS系「ひるおび!」(月~金曜前10・25)にコメンテーターとして出演し、政府が東京など首都圏と北海道の非常事態宣言解除の判断日を25日に前倒ししたことについて、私見を語った。

 政府は当初、28日に判断する方針だった。八代氏は「ちょっと驚きましたね。(宣言解除の)前倒しを視野に入れてるんだろうなということが伝わってくる。できるだけ早く動かした方が、第2波に備える意味でも経済を早めに動かした方が、という判断なのかな」と推測した。

 一方で、「ただ、『自粛疲れ』と言いながらも、人はすぐには動かないと思いますよ。皆さん慎重ですよね」ともコメント。新型コロナウイルスの感染防止に努める日々の中で、人々の活動が慎重になっているのではとの見方を示した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月22日のニュース