はいだしょうこ“画伯”描き下ろし「桃太郎」紙芝居に反響「語りの上手さと絵のギャップが何とも言えない」

[ 2020年5月22日 16:37 ]

はいだしょうこ公式YouTubeチャンネル「はいだしょうこの歌とか、、、」
Photo By 提供写真

 歌手でタレントのはいだしょうこ(41)が22日、自身のYouTubeチャンネル「はいだしょうこの歌とか、、、」を更新。自身が描き下ろした紙芝居を朗読する様子を配信し、話題を呼んでいる。

 はいだは「コンサートやライブにお越しになれない方にも歌を届けられたらいいなとずっと考えていました」という願いで、4月にYouTubeチャンネルを開設。歌動画を中心に投稿しており、1日に配信された「ひこうき雲」が94万再生を超えるなど多くの人々を魅了している。

 そんなはいだが、新たに臨んだ企画は描き下ろし紙芝居シリーズ。独特な画風が人気のはいだが童話を題材に描き下ろし、朗読するという本格的なものだ。

 今回挑戦した「ももたろう」でも遺憾なく画力を発揮し、情感のこもった朗読とシュールな画風でファンを圧倒。コメント欄では「語りの上手さと絵のギャップが何とも言えない味わいを醸し出している」「大胆な余白が画伯たる所以だなと思います」「しょうこおねえさん画力アップしてる!?(キジは数字の1だけど。。)と多くのコメントが寄せられていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月22日のニュース