庄司智春 夏の甲子園中止で懸念「頑張っても意味ないって思ってしまうのが怖い」

[ 2020年5月22日 11:40 ]

お笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春(44)が22日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)にリモート出演し、夏の甲子園大会が中止となったことについてコメントした。

 元高校球児でかつて甲子園を目指していたという庄司は「状況が状況なだけにちょっと厳しい」と前置きした上で、「甲子園を目指してる子は、野球を始めた頃からのずっと夢なので、試合が出来ずに終わるという形が本当に残念で仕方ない」と悔やんだ。

 代替や救済案が検討されている現状に「環境を整えて、学業を優先しつつも、やる方法はあると思う」と話し、「頑張っても意味ないって思ってしまうのがちょっと怖いですね」と心配の声を上げた。

 お笑いタレント・カンニング竹山(49)は「今年って特別じゃないですか、特別な学年になるわけじゃないですか」と指摘し、「知恵の絞り様で、もしかしたら一つの光が見える可能性はあるよね」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月22日のニュース