賭け麻雀発覚で辞職承認 黒川氏に志らく「なぜこれで済むのかな」

[ 2020年5月22日 12:10 ]

落語家の立川志らく
Photo By スポニチ

 落語家・立川志らく(56)が22日、TBS系「ひるおび!」(月~金曜前10・25)にコメンテーターとして出演し、22日に辞職が承認された東京高検の黒川弘務検事長(63)について「なぜこれで済むのかな」と見解を示した。

 黒川氏は新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言中、新聞記者らと賭け麻雀をしたことが、21日発売の「週刊文春」の報道で発覚。同氏も賭け麻雀の事実を認めて辞表を提出し、22日に閣議で承認された。

 一連の流れについて、志らくは「『非常に不謹慎なことをしました』と書いてあったりするんだけども、法律を破ったわけですよね。賭け麻雀くらい、賭けゴルフくらい、結構やってる人はいるじゃないか?(という人もいる)。そういう問題ではなく、犯罪を犯したのならば、これによって逮捕されて書類送検されたっていう人もいる。芸能人でもいる」と、辞職での幕引きに疑問を呈した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月22日のニュース