父ががん治療中の武井壮「日本の死亡者数が少ないのは…」コロナ対応医療従事者へ感謝

[ 2020年4月23日 20:41 ]

タレントの武井壮
Photo By スポニチ

 タレントの武井壮(46)が23日、自身のツイッターで新型コロナウイルス感染拡大の中、日本の死者数が世界の中でも少数に抑えられていることについて持論を述べた。

 武井は「日本の死亡者数が少ないのは、政策や対応ではなく医療従事者の皆さんの親切さと丁寧さと真面目さにのみ支えられてると思う」と日々奮闘する医療従事者へ感謝。「父が癌の治療中だからさらに思う、この不安の中ひとつひとつの命に真剣に向き合ってくれている」と、がん治療中の父への対応を間近に見ているからこその持論を展開。「感染者が急激に増えて彼らの努力が患者に届かないような事態にならない事を祈る」と感染拡大防止を呼びかけた。

 この投稿には「医療従事者の皆さんには感謝しかないです」「僕たちに出来ることは、これ以上負担を増やさないためにも自粛を徹底すること」「医療従事者の皆さんにもっと支援を」と共感の声が多く寄せられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月23日のニュース