今井翼、活動再開後初のラジオ出演に「不思議な感覚」自粛生活での気分転換法も告白

[ 2020年4月23日 19:21 ]

今井翼
Photo By スポニチ

 俳優の今井翼(38)が23日、文化放送「復活! 今井翼のto base」(後7・00)に出演。今年2月に本格的に芸能活動を再開後、ラジオ番組のパーソナリティーを務めるのは初となった。

 2003年から18年まで同局で「今井翼のto base」を担当しており、今回は一夜限りの復活特番。「スタジオの中に入ってしゃべるって、15年ほどやらせていただいたんですけど、不思議な感覚ですね」と心境を明かし、「長年やっていて愛している番組ですから。復帰してこうやってできるのが本当にありがたいですね」と喜んだ。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響にも言及。外出を控え、自宅では料理をしたり、腹筋で体を鍛える生活をしているといい、「何よりも掃除の頻度があがりましたね」と打ち明けた。「家にいる時間が長いのでいつも以上にこまめに掃除したりとか。ずっと家にいると、気分がどんよりしたりすることもあるけど、掃除ってね、ちょっとした運動というか体を動かすことにつながるし、何よりも気分転換になるんですよ」と告白。「大変な思いをさえれていますけど、この放送を通して少しでもお楽しみいただけたらと思います!」とリスナーにメッセージを送った。

 今井は、2018年9月に解散した「タッキー&翼」の元メンバー。14年に発症した、めまいなどの症状を訴えるメニエール病の治療に専念するため、18年9月にジャニーズ事務所を退社した。以降はフリーとなり、19年はほとんど活動しなかったが、今年2月の新作歌舞伎「NOBUNAGA」で本格復帰。4月1日付で芸能事務所「松竹エンタテインメント」への所属とファンクラブ設立を報告していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月23日のニュース