夫の大和田獏と娘の美帆 深い悲しみの中、家で外出自粛…事務所「現在症状は出ておりません」

[ 2020年4月23日 16:31 ]

2013年、いい夫婦パートナー・オブ・ザ・イヤー発表会で笑顔を見せる大和田獏・岡江久美子さん夫妻
Photo By スポニチ

 女優の岡江久美子(おかえ・くみこ)さんが23日午前5時20分、新型コロナウイルスによる肺炎で死去した。63歳。所属事務所が公表した。通夜及び葬儀は未定で、後日「お別れの会」を行う予定。

 岡江さんは3日に発熱し、4~5日様子を見るようにいわれたが、6日朝に容体が急変。都内の病院に緊急入院した。ICUにて人工呼吸器を装着し、その後PCR検査で陽性と判明。懸命な治療を続けたが、完治にいたらなかった。

 事務所は夫で俳優の大和田獏(69)と娘の大和田美帆(36)について「岡江の入院以来、夫、大和田獏と娘、大和田美帆はそれぞれの家で外出を自粛しております。現在症状は出ておりません。ただ、ショックが大きく、皆様に対応できない状態です。しばらくはご静観ください」と報告した。

 夫の獏と娘の美帆は事務所を通じて「今はただ残念で信じがたく、悔しくて悔しくて他は何も考えられない状態です。どうかそっと送って頂きたいと願っています。仕事関係者の方々、ファンの皆様、ご友人の皆様、長いお付き合いを感謝致します」とコメントを発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月23日のニュース