早見優 岡江久美子さん訃報に「一番にお化粧を落として『おつかれさま~!』と…」、「はなまる…」で共演

[ 2020年4月23日 17:20 ]

早見優
Photo By スポニチ

 女優の岡江久美子(おかえ・くみこ)さんが23日、新型コロナウイルスによる肺炎で死去した。63歳。所属事務所が発表した。岡江さんは今月3日に発熱し、6日に容体が悪化したため都内の大学病院へ入院。23日午前5時20分に亡くなった。昨年末には初期の乳がん手術を受けていた。

 突然の訃報を受け、歌手の早見優(53)は自身のブログを更新。「大好きな岡江久美子さん。今日の午後に飛び込んできた訃報 あまりの突然さに言葉を失いました」とし、「いつも元気でちゃきちゃきしていた岡江さん。はなまるマーケットでご一緒させていただいた時から、気さくで面白くて、美しくて、素敵な岡江さん。生放送が終了すると、一番にお化粧を落として『おつかれさま~!』と、元気よくテレビ局を颯爽と去っていく姿が格好良く、大好きでした」と回顧。数カ月前にテレビ局で会ったとし、「『「相変わらず帰り仕度が早いですね!』と私が冗談っぽく言ったら、『おー!優ちゃん、元気?ご家族のみんなは?元気?今度食事しようね』と笑顔でお食事に誘ってくれました」と振り返った。そして「信じられないです。またすぐに会えると思っていたのに。コロナウィルス、本当に怖いです。岡江さん、いつも優しく接していただき、色々とお世話になりました。本当にありがとうございました。謹んでお悔やみ申し上げるとともに、ご冥福を心からお祈りいたします」としのんだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月23日のニュース