城田優、岡江さん訃報に「信じたくありません」自身初のレギュラー“はなまる”の思い出吐露

[ 2020年4月24日 01:33 ]

城田優公式インスタグラム(yu_shirota)より

 女優の岡江久美子(おかえ・くみこ)さんが23日、新型コロナウイルスによる肺炎で死去した。63歳。所属事務所が発表した。岡江さんは今月3日に発熱し、6日に容体が悪化したため都内の大学病院へ入院。23日午前5時20分に亡くなった。昨年末には初期の乳がん手術を受けていた。

 突然の訃報を受け、俳優で歌手の城田優(34)は自身のインスタグラムで「岡江さんの訃報を知り、これを全く受け入れることが出来ず、どう言葉にしていいかもわからないまま、半日ほど過ごしていました」と悲痛な思いを吐露。「僕がまだ18歳だった頃、オーディションで初めて掴んだレギュラー番組“はなまるマーケット”のエプロン隊。まだほとんどテレビに出たこともなく、おまけに毎日生放送という重圧も重なり、ガチガチに緊張していた中、毎朝、笑顔で元気に『おはよう!』と声をかけて下さった岡江さん。その優しさ、暖かさにどれだけ助けられていたことか、、」と岡江さんが司会を務めたTBS「はなまるマーケット」での思い出を明かした。

 「1年間ご一緒した“はなまる”を卒業してからも、僕の出演する舞台を観に来て下さったり、会う度にいつも応援して下さっていた岡江さん。母からもらうような温かい愛をたくさんいただきました」と感謝。「未だにこの事実を信じたくありません。このままお別れも出来ないなんて悲しすぎます。ご家族の皆様、長年苦楽を共にされてきた関係者の皆様の無念、痛みは計り知れません。今はただただこのウィルスが憎いです」とつづった。

 「岡江さん たくさんの愛を、優しさを、本当にありがとうございました。大好きです」と改めて感謝の思いをつづり「どうか、ゆっくり休んで下さい。心から御冥福をお祈り致します」と故人をしのんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月23日のニュース