小倉智昭氏 専門家会議の「8割」表現に異論「“人に会わないで下さい”“出ないで下さい”で十分」

[ 2020年4月23日 12:22 ]

小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(72)が23日、MCを務めるフジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に出演。政府が22日に専門家会議を開き、人との接触を8割減らすために「10のポイント」を提言したことについてコメントした。

 小倉氏は「そもそも接触削減8割って聞いた時に“人との出会いを8割に減らせ”なんていうのは、こういうものは言い方としては非常にまずいなと思ってたんですよ」と言い、「8割とか6割ってのはグラフにして表す時はそれでできますよ。じゃあね、仕事で通勤電車に乗ってる人たちが8割削減しろっていったら、もう休めってことじゃないですか。日頃、家から出ない人たちがスーパーに買い物に行ったら、それは8割じゃなくて200%ってことになるわけでしょ」と持論を展開。

 そして「だからそういうね、8割っていう言い方が僕はもともと気に入らなくて、それだったら本当に“人に会わないで下さい”“出ないで下さい”で十分に理解できると思う」と自身の考えを話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月23日のニュース