石田純一 23日「直撃!シンソウ坂上」でコロナ感染の経緯告白 坂上忍がインタビュー

[ 2020年4月23日 07:00 ]

「直撃!シンソウ坂上」(C)フジテレビ
Photo By 提供写真

 23日に放送されるフジテレビ「直撃!シンソウ坂上」(木曜後9・00)に、15日に新型コロナウイルス感染が判明し都内の病院に入院中の俳優・石田純一(66)が登場する。番組MCの坂上忍(52)が、石田の感染後ではテレビ初となるインタビューを行い、これまで知られていなかった感染までの経緯や、どのような症状に襲われたのかなど、治療中の現状を明かす。

 番組は緊急生放送で行われ、スタジオには「メイプル超合金」カズレーザー(35)と感染症の専門家である昭和大学客員教授の二木芳人氏が生出演する。

 番組では他に、感染症病棟で働く医師と看護師7人から話を聞き、医療従事者しか知らない過酷な現場をオリジナルドラマで再現。さらに身近な人間に症状が出た場合として、「家庭内感染を防ぐために何をすべきか」「自宅で隔離する場合どうしたよいか」「トイレや浴室などの共用スペースはどうすべきか」などの身近な疑問に対して、専門家の意見をもとにドラマで解説する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月23日のニュース