高木美保「本能的に外に出たくなるのは分かる」ランナーに理解示すもマスク徹底を呼びかけ

[ 2020年4月23日 09:14 ]

高木美保
Photo By スポニチ

 女優の高木美保(57)が23日、コメンテーターを務めるテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)に出演。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、マスクを着用せずにランニングをする人が散見されることについて言及した。

 番組では、緊急事態宣言発令後に公園の利用者が増加していることや、マスクを着用せずにランニングをする人も多いことを紹介。高木は「人間って一日15分以上は日光を浴びないと自律神経等の調子がちょっと悪くなってくるので、本能的に外に出たくなってしまうのは私もよく分かる」と一定の理解を示した。

 その上で、マスクを着用せずに走るランナーに対して「外に出るなということではなく、距離をとり、マスクをすることを徹底することで、自分も人も守れる。当たり前のことを走りながら考えるということだと思います」と呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月23日のニュース