片岡鶴太郎 岡江久美子さん訃報に「悲し過ぎます 寂し過ぎます」、ドラマ「終着駅シリーズ」で長年夫婦役

[ 2020年4月23日 16:35 ]

タレントの片岡鶴太郎
Photo By スポニチ

 タレントの片岡鶴太郎(65)が23日、自身のブログを更新し、新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなった岡江久美子さん(享年63)に触れた。

 所属事務所のマネジャーから岡江さんの訃報を伝えられたことを明かした片岡。「えーっと、絶句のまま、言葉を失いました。余りに唐突で 余りにショックであれだけ御元気な、明るく、快活な、聡明な、健康的な、岡江久美子さんが」と衝撃の大きさをつづった。

 片岡はテレビ朝日の刑事ドラマ「終着駅シリーズ」で、岡江さんと長年にわたって夫婦役を演じてきた。「まだ、私の隣には、岡江久美子さんの体温も、御声も、若く美しい御顔も、存在して居ります 悲し過ぎます 辛過ぎます 寂し過ぎます」と思いを書き連ね、「岡江さん!岡江久美子さん!信じられません」と故人に呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月23日のニュース