鷲見玲奈アナ 来月30歳「貴重な20代の最後が…コロナめ」高校制服姿にも反響

[ 2020年4月23日 12:09 ]

テレビ東京の鷲見玲奈アナウンサー
Photo By スポニチ

 元テレビ東京でフリーの鷲見玲奈アナウンサー(29)が22日、自身のインスタグラムを更新。高校時代の写真を公開しつつ、残りわずかとなった20代の生活へのボヤキをつづった。

 鷲見アナは「相変わらず家に篭っているので、昔の写真を これは学生時代」と高校時代の制服姿の写真をアップ。「高校までは岐阜で、大学から東京へ。高校時代は、ほとんど塾に時間を費やしていた気がします。滑り止めに全部滑ったときは、本当にどうなるかと思いました…大学では、4年間、県人寮に入って、門限や規則にブーブー文句を言いながら過ごしたなぁ」と懐かしみ、「なんだかはるか昔の記憶のよう…と思ったら、本当に結構前のことでした」とつづった。

 来月12日に30歳の誕生日を迎える鷲見アナ。「貴重な20代の最後が、コロナによって失われていきます…コロナめ」とコロナ自粛が続く生活に思わずボヤキ。「しかし、最前線で働いて下さっている医療従事者の方々や、止まってしまうと私たちの生活が成り立たなくなるライフラインに関わるお仕事をされている方々に感謝して、私たちは私たちにできる最大限のことをしていくしかないのだと、それが、外を出歩かないことなのだと、日々自分に言い聞かせて過ごしています」と言い聞かせ、「みなさんの明日が守られますように」と呼びかけた。

 この投稿に「カワイイ」「イケイケの頃ですね」「ギャルではないと思うけど、可愛いのは間違いない」「高校の時の写真もカワイイな」「黒い髪がキレイ!」など高校時代の写真への反応のほか、「30歳、大きな節目! こんな時だけど、、節目の一年が素晴らしい年になりますように」「素敵な30代が始まると思います」といった30代間際となった鷲見への激励の声も多く寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月23日のニュース