長州力 ツイッター公式マークに「こういうものに縛られたく無い」 再度の削除依頼にファン困惑

[ 2020年4月23日 11:36 ]

元プロレスラーの長州力
Photo By スポニチ

 元プロレスラーの長州力(68)が、23日に自身のツイッターを更新。ツイッターの公式マークへの不満を再度投稿し、ファンを困惑させている。

 長州は22日、「俺のTwitterの名前の横に、何か?失格マークのような青いものが付いてますが?なんなの?家内も!消せないので消してくれる?頼みますよ!!」とツイッターの公式マークである認証バッジを外してほしいと求める珍ツイート。ツイッターの認証バッジは、著名人のアカウントなど、世間の関心を集めるアカウントが本物であることを示している。

 このツイートを見た人々からは「失格ではない、むしろ合格です」、「Twitterに有名人であることを認められたという事です!」、「公式マークを消したい人を初めてみた」「失格ではない、むしろ合格です」、「Twitterに有名人であることを認められたという事です!」、「公式マークを消したい人を初めてみた」などと反響を呼んだ。

 投稿から一夜明けた23日、「あれは公式のマークだそうですね、、、つけてもらって本当に有り難いと思ったんですが、、、」とマークの意味は理解した様子。それでも「これ外してもらえないですかね?わがままを言って本当に申し訳ありません、自分はあまりこういうものに縛られたく無いんです、とても気になります!」と再度の削除依頼をした。

 この投稿に「偽物防止のためです。つけておいてください」「勲章ですし、チャンピオンベルトと同じです」「みんなめちゃくちゃ欲しがるのに、、!」「トラブル防止のためのお守りと思って」「とってもらしいとは思いますが、世の中なりすましもおりますので」などと、長州を諭す投稿をが相次いでいる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月23日のニュース