武井壮 コロナの脅威を再認識「死なないはずだった人が対処もできず死んでしまう…」

[ 2020年4月23日 18:18 ]

タレントの武井壮
Photo By スポニチ

 タレントの武井壮(46)が23日、自身のツイッターで新型コロナウイルスについて、改めて注意を喚起した。

 武井は「インフルエンザは症状がはっきり現れるから、みんなお休みするよな。だけどコロナは軽症や無症状が多くて、かかっても活動している人が多く、感染が広がっている。症状が軽いからいい、ではなく、軽いから怖いよな。。」と、インフルエンザとコロナウイルスの症状の違いを比較し、コロナならではの怖さを伝えた。

 最後に「死なないはずだった人が対処もできず死んでしまうってところが今は怖いんだよな。。」とポツリ。志村けんさん(享年70)や岡江久美子さん(同63)といった著名人も新型コロナによる肺炎で死去しており、脅威が身近にあることを伝えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月23日のニュース