草野満代アナ 岡江久美子さん訃報に「本当にショック」「幸せを作り出すっていうイメージの…」

[ 2020年4月23日 18:37 ]

草野満代アナウンサー
Photo By スポニチ

 女優の岡江久美子(おかえ・くみこ)さんが23日、新型コロナウイルスによる肺炎で死去した。63歳。所属事務所が発表した。岡江さんは今月3日に発熱し、6日に容体が悪化したため都内の大学病院へ入院。23日午前5時20分に亡くなった。昨年末には初期の乳がん手術を受けていた。

 突然の訃報を受け、フリーアナウンサーの草野満代(53)は、自身がMCを務めるニッポン放送「草野満代 夕暮れワンダー4」(月~木曜後4・00)で追悼した。

 開始早々に「いやショックですね」と草野アナ。「ちょっと本当に驚きましたし、今まで情報が出ていなかったので、本当に唐突という感じがするんですけれどもね。いやショックですね」と繰り返した。

 「(岡江さんは)ちょっと年上の、本当に明るく元気で、全部こう自分の力で…なんていうのかな、幸せを作り出すっていうイメージのかたで」と印象を語った草野アナ。続けて「私、『ニュース23』をやっているときに、岡江さんは『はなまるマーケット』を長くやっていらしたので、時々(放送局で)すれ違っているという感じだったのですけれども…」と、当時を振り返ると、動揺を隠せない様子で、「いや本当にショックです。残念でなりません」と悼んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月23日のニュース