YOSHIKI 医療崩壊を防ぐために…自粛自体が寄付「自分の寄付より遥かに助けに」

[ 2020年4月23日 11:44 ]

ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKI
Photo By スポニチ

 X JAPANのYOSHIKI(年齢非公表)が23日、自身のツイッターで更新。医療崩壊を防ぐためには、自粛をすることが何よりも助けになることをあらためて訴えた。

 YOSHIKIはこれまでも医療崩壊を防ぐため、自粛の必要性を訴えてきたYOSHIKI。自身が「国立国際医療研究センター」に1000万円を寄付したことを紹介する記事をリツイートしたうえで「みんなが頑張っている自粛(フィジカルディスタンス)は医療従事者の方々のサポートにつながります。その行動自体が寄付です」と投稿。「自分がさせていただいた寄付より遥かに助けになっていると思います」と続け、ハッシュタグで「#医療崩壊 を防ごう」「#YOSHIKI 、#国立国際医療研究センター へ1000万円寄付」と添えた。

 国立国際医療研究センターは新型コロナウイルスなどの感染症を研究する日本政府管轄の医療機関。YOSHIKIは新型コロナの感染者が1万人を超えた医療現場の現状を憂慮し、「今僕らが一番サポートしなければならないのは医療に従事する人たち。少しでも力になればと思いました」と思いを明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月23日のニュース