恵俊彰、江の島の様子に「緊急事態宣言とは思えない映像」 サーフィン連盟など自粛要請も…

[ 2020年4月23日 13:12 ]

恵俊彰
Photo By スポニチ

 タレントの恵俊彰(55)が23日、TBS「ひるおび!」(月~金曜10・25)に出演。新型コロナウイルス感染拡大防止が叫ばれる中、サーフィンを楽しむ人たちで賑わう神奈川県・江の島付近の様子を不安視した。

 番組冒頭、大勢のサーファーたちをとらえた江の島付近からの中継映像を紹介。弁護士の八代英輝氏(55)は「相変わらず海に出られている方が多いですね」と印象を語り、恵は「緊急事態宣言とは思えないような映像。道すがら、いろんな人たちと触れ合っているのかと…」と苦い顔。八代氏は「遠方から訪れて、地元の方々に不安を感じさせることのないように心がけたいですよね」とコメントした。

 神奈川県の黒岩祐治知事は22日の記者会見で、緊急事態宣言後も湘南海岸に観光客が押し寄せているとして「今は湘南の海に来ないでほしい」と自粛を呼び掛け。日本サーフィン連盟もホームページに「外出自粛の意味を一人一人がよく理解してください。地方ではご高齢の住民が多く、医療資源の限られる町に、多くのサーファーが訪れることに危機感を抱いています」などと要請する文書を掲載している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月23日のニュース