坂上忍 安倍首相の再三の移動自粛要請に「緊迫感があんま伝わってこないんですけど、大丈夫?」

[ 2020年4月23日 13:28 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(52)が23日、司会を務めるフジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)で、新型コロナウイルス特措法に基ずく緊急事態宣言から約2週間を経た安倍晋三首相の指導力を批判した。

 安倍首相は前日22日夜、国民に向けて「3月の中旬から連休にかけて警戒が緩み…都市部から地方へと感染が拡大したと考えられる事例も発生している」と説明。「ことしのゴールデンウイーク(GW)においては…外出自粛へのご協力をぜひお願いしたい」と要請した。

 坂上は「安倍総理のあのお話をうかがっていると…“2週間みていると、こういう結果になりました。やっぱり状況は良くなっておりません”、その結果報告みたいなね」と皮肉たっぷり。「緊迫感があんま伝わってこないんですけど、大丈夫なんですかね」とため息をついた。

 昭和大医学部客員教授の二木芳人氏も「この緊急事態宣言下で、今までの接触機会80%減作戦が失敗している状況で出す提言ではないですね。緩すぎますよね。(自粛行動が)出来てない人に対する強いメッセージが欲しかった。イラストで、漫画で語りかけるような内容ではないですよね」と政府の姿勢を疑問視した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月23日のニュース