アントニオ猪木氏 新型コロナを一喝「バカヤロー!」、国民には「体力落とさず」メッセージ

[ 2020年4月23日 15:19 ]

アントニオ猪木氏
Photo By スポニチ

 元プロレスラーのアントニオ猪木氏(77)が22日、自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿し、感染拡大が続く新型コロナウイルスの収束を願うメッセージを送った。

 トレードマークの赤いタオルを首に巻いて登場した猪木氏は、「バカヤロー!コロナ菌、お前のせいでみんな借金地獄で困ってる」と、ウイルスという「見えない敵」を一喝した。さらに「菌は菌でもみんなが喜ぶ菌はパンで言うと1斤、2斤。俺はどちらかというとトースト派で、しっかり焼いて、バターもたっぷり」といったん話が脇道にそれつつも、「こんな時期だからこそ、体力を落とさず、頑張っていこう。ということで、例のやついきましょう。1、2、3、ダー!」と右拳を力強く突き上げた。

 緊急事態宣言の発令で自宅待機が続き、「コロナ疲れ」が懸念される中の闘魂注入に、コメント欄には「元気になりました」と感謝のコメントも。中には「御飯と納豆派だと思ってました」などと、パン好きであることを意外がる投稿も寄せられていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月23日のニュース