×

阪神・小幡は現状維持で更改 同学年の広島・小園らに対抗心 来季「100試合以上は出たい」

[ 2021年12月3日 05:30 ]

契約を更改し会見場の椅子に座る小幡竜平(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 阪神・小幡は4年目の来季へ「100試合以上は出たい」と目標を掲げ、「隙があるところを突いてレギュラーを獲りたい」と二遊間のレギュラー争いに名乗りを上げた。今季は先発6試合ながら、守備固めや代走として重宝され、43試合で打率.261。「結果を出していませんし、悔しかった」と現状維持で契約を更改した。他球団では同学年の広島・小園らが飛躍。「意識して見ていた」と対抗心を燃やした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月3日のニュース