西武・中村 40歳を迎える23年までの2年契約を締結 通算450本塁打へ「早めにクリアしたい」

[ 2021年12月3日 14:46 ]

契約更改を終え、取材を受ける中村剛也
Photo By 代表撮影

 西武の中村剛也内野手(38)が3日、所沢市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、2000万円減の年俸2億円でサイン。2年契約を結んだことを明かした。

 中村は、今季123試合に出場。94試合で4番を務めるなど、打率・284、18本塁打、74打点をマーク。「チームを引っ張っていくのは僕らじゃなくていいと思っている。森、源田、山川とか外崎に引っ張ってもらって、ぼくとクリは後ろについていったらいいかな」と控えめに話しつつ、残り8本に迫っている通算450本塁打に向けては「早めにクリアしたいと思います」と力強く話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月3日のニュース