西武・内海 1125万円減で更改 来季は亀井の分も意地見せる

[ 2021年12月3日 05:30 ]

西武・内海
Photo By スポニチ

 来季から投手コーチ兼任の西武・内海が所沢市内の球団事務所で1125万円減の年俸4500万円で契約更改した。「素直にうれしかった」とコーチ兼任に前向きで「やってきたことを若い投手に伝えていきたい」。今季は2試合で1勝だった。

 巨人時代の同僚で同じ39歳の亀井が引退。「衝撃だった。同世代が辞めていく中で少しは期待してもらっている」と82年生まれの意地を見せるべく意気込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年12月3日のニュース